ホーム / 場所 / アラーラ & アラーラハン

アラーラ & アラーラハン

Alara Hanアンタルヤとコンヤへアライエから旅行キャラバンはアラーラ漢にされて閉塞を受け入れます (宿) 中世からコンテンポ回まで. 四角形の隊商宿, 38の範囲で×50 メートル, 先住民の見かけ上のなかアラーラクリークの東ハコへ, その上に逮捕シンボルと服を着岩ブロックの先天性でした, 東の壁を除きます. インは3ファサードに三角と四角支柱によってできました. 北極にライオンの熟練救済と奇妙な開口であります, 落ち込んアーチで飾ら.

ポータル上で6曲線からなる碑文には, その後スルタンアラジンにの日付をアニメーション属性をたくさん 1232 与えられています. One passes through the courtyard abaft the aperture to the bedrooms and a ample courtyard with a masjid and fountain. Alara Han宿泊先は輝い穴とクレードルのデータ保管庫で形成されたビームを受け入れます. 旅行者はexedrasに座ってバブルに順応しました, 針状のアーチを持っていました. 蜂の巣状のギャラリーの解剖学厩舎は3ファサードの宿をバンド. 小さな窓は、それらのエージェントに訓戒や動物を見ることができる宿泊エリア荷車の背面壁に開設されました. 旅館では顔に刻まれたライオンの弓の解剖学とオイルランプコンソールのセルジュク建築学における単独の例があります.

The entrance to Alara Han, two small quadrangular towers built on both sides of the portal, had oil embrasures and shields on the walls for security. The great hall of the inn, その飾られています, is covered with star shaped vaults. Today the caravanserai has been restored true to its authentic original and touristic Turkish Nights are organized. THE ALARA FORTRESS was built on an elevation of 300 m in the eastern direction at the point where the creek abandons the valley during the Byzantine Era. This Acropolis Fortress built to control the passageway connecting Central Anatolia to the Mediterranean was seized by bandits and used as a centre of plunder during various epochs. Hidden galleries descending down to Alara Creek through the Castle are visible. Touristic canoeing and rafting tours are organised on Alara Creek today. The area is well-known for its banana plantations.

Booking.com

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *

*